地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊橋・田原の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

豊橋・田原の地域情報サイト「まいぷれ」豊橋・田原

情報版・まいぷれ!

貝と光の幻想的な世界へPart2

お待たせしました!

竹島ファンタジー館に行ってきたpart2です。


まだpart1を見られていない方はこちらからhttps://toyohashi.mypl.net/article/matome_toyohashi/9258

竹島ファンタジー館のココがすごい!

1 オブジェや小物は全て貝殻で創られています。


2 ファンタジー館の仲間達と一緒に4ヶ所のミニシアターを見ながら海底冒険を楽しむことできる。

 

3 どの場所でも撮影してもSNS映え100%です。

 

4 通路がガラス床になっているので、上と下の海底世界を楽しめます。

 

5 三河弁を使ったナレーションが面白い!

勇気の口 

最初のスポットは・・・

ごめんなさい勇気口の写真を撮り忘れました(;_:)

 

気を取り直して・・・

 

私が近くに行くと人感センサーが反応して

「勇気があるものは手をいれてみりん」と貝がしゃべります。

 

って三河弁じゃん(笑)って思いますよね!

 そこも竹島ファンタジー館の面白いところです。

 

実際手を入れてみると....

時空のトンネル

 

手を貝の中に入れてみると、たくさんの貝殻の多彩なイルミネーションで一面がカラフルな光が広がります。

カラーパターンは全部で10パターンです。

 

時空のトンネルは人気のSNS映えスポットでもあり、土曜日、日曜日は写真を撮る人で少し混雑しています。

 

ここでアドバイス!

自分で持ってきた小物やキーホルダーを使うと

さらにSNS映えしますよ 

 

実際にお友達を撮影してみました!

※掲載許可は頂いております。

ミラクルホール

Cコーナーです。ここには、スタンプラリーのキャラクターが隠れています。探してみてね!

光るピアノ

光るピアノでは、鍵盤を触ると実際のピアノの音がなり、光ります。

 ※鍵盤は強く叩かない用にお願いします。

ファンタジードラゴン

パンフレットにも載っている「ファンタジードラゴン」実際に近くで見てみると大きくて迫力があります。

 

ファンタジードラゴンの前を通ると人感センサーが反応し音が鳴って光ります!

 

貴重な白蝶貝並びに黒蝶貝合わせて8万個を使って創られました。

金虹橋

純金の金箔を施した大変縁起の良い金虹橋です。この橋を渡れば金運・運気が上がると言われております。

 

橋はさすがに貝殻ではなかったですね(^^;)

 

※金虹橋は本物の純金、金箔を使用しています。

ニューシネマ竜宮

館内のにはいくつかのミニシアターがあると思いますが、最後のフィナーレは一番の見どころです。


金虹橋から見るニューシネマ竜宮は大パノラマの映像と光がコラボをし映像と、ともにオブジェが自動で光ります。まさにこれこそファンタジー!


リニューアル前は乙女の人形やオブジェがターンテーブルでクルクル回転してたそうです。前よりもパワーアップしていますので、ぜひチェックしてね!

タカラ貝のお宝山

リニューアル後に新しくできた新スポット「タカラ貝のお宝山」です。

 

「タカラ貝のお宝山」にスポットライトが照らされていて、ダイヤモンド富士のように輝いていました。

貝殻の滝1

びっくりしないでくださいね...これ全て貝殻で創らた壁です。


ここまで創るとは本当に貝殻が好きなのが伝わってきます。

 

一体何個の貝殻を使ったのでしょう...

 

横の壁が反射していて、リフレクション(反射)ができるので、私はこの場所で何回も気に入る写真が撮れるまで撮影していました。どの角度で撮影しても楽しいです。

貝殻の滝2

先に進むと人感センサーが反応してドラゴンがしゃべります。


奥の壁に文字が映し出され、文字は全部で3パターン「笑」「愛」「金」ありました。


好きな文字で撮りたい場合は、何回もその場所を通らないと行けないです。

神殿コーナー

この場所では、貝の形をした絵馬を500円で買って、貝の絵馬にお願いを書くことができます。

 

お願いがある方はここで水上様にお願いをしましょう。


神殿コーナにもスタンプラリーのキャラクターが隠れています。

石のファンタジー

展示している石は天然の鉱物です。ですが、ただの鉱物ではなく、紫外線が当たると発光する大変珍しい石です。

 

Twitterに動画を載せてあるのでご覧ください!

https://twitter.com/mypl_toyohashi/status/969457492110409728

最後のシアター

最後のシアターでは、今話題のプロジェクションマッピングを駆使した、光の演出を楽しむことができます。

 

はたして、ミシェルとガマゴーの二人はミラクルエッグを見つけることができたのでしょうか?最後にすてきな結末が待っているよ!

まとめ

本当はpart2で終わる予定でしたが、竹島ファンタジー館の見どころがとても多く記事が収まりきらないので、番外編を作ります。公開はまだ未定ですが、お楽しみ!

 

 

 特別入館割引価格

 

特別入館割引
  通常価格 割引価格
大人 1,000円 800円
シニア

800円

650円
小人

500円

400円
幼児(3歳児) 300円 250円
障がい者割引 200円引き 300円引き

 

※この画面をスマートフォンで表示したものご提示ください。割引価格の値段になります。

 

アクセス

 

名所 竹島ファンタジー館
住所 愛知県蒲郡市竹島町28-14
電話番号 0533-66-38888
営業時間

3月~6月

9月~10月

9:00~17:00

7月~8月 9:00~17:30

11月~2月

9:00~16:30
定休日 水曜日
駐車場 100台
HP

http://www.fantasykan.jp/

人気のキーワード