地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊橋・田原の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

豊橋・田原の地域情報サイト「まいぷれ」豊橋・田原

旅籠屋「清明屋」築200周年 『旅籠(はたご)へGO!』

旅籠屋「清明屋」築200周年 『旅籠(はたご)へGO!』旅籠屋「清明屋」築200周年 『旅籠(はたご)へGO!』
旅籠屋「清明屋」の築200周年を記念して、館蔵資料の中から旅籠屋に関する資料を展示します。

江戸幕府が街道に宿場を設置すると、宿場町には本陣や旅籠屋などの宿泊施設が軒を連ねるようになりました。旅籠屋は江戸時代に入って盛んになった一泊二食付きの旅館で、古くから存在した自炊形式の旅館である木賃宿に代わって主流になりました。
江戸時代の二川宿では、平均して約30軒の旅籠屋が営業していました。このうち、本陣の東に隣接する清明屋は、江戸時代後期に開業したと言われており、現存する建物は文化14年(1817)に建てられました。清明屋は倉橋家が営み、代々の当主は八郎兵衛を名乗りました。近代になると旅館業から雑貨商や桑苗問屋、戦後に薬局へと転じました。平成12年に建物が豊橋市へ寄贈され、同17年から二川宿本陣資料館の一部として一般公開されました。
この展覧会では、旅籠屋「清明屋」の築200周年を記念し、旅籠屋に関する浮世絵、古文書、食器類などを紹介します。

【関連イベント】
◎ギャラリートーク
 平成29年4月30日(日)、5月3日(水・祝)、5月28日(日)各14:00~
 講師:担当学芸員
 会場:企画展示室
 ※事前申し込み不要(入館料必要)
◎「国際博物館の日」特別イベント
 来館者に絵はがきをプレゼント
 平成29年5月18(木)
カテゴリ展覧会
開催日2017年4月22日(土) ~ 6月11日(日)
開館 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館 月曜(5月1日は開館)
開催場所豊橋市二川宿本陣資料館
愛知県豊橋市二川町字中町65
JR東海道本線二川駅より徒歩13分
料金入館料:一般400円(320円)/小・中・高校生100円(80円)
*( )内は30名以上の団体及び前売料金
*前売券は購入した翌日から使用でき、二川宿本陣資料館のほか、豊橋市美術博物館、市役所じょうほうひろば、市民文化会館で発売しています。
*ほの国子どもパスポート、豊橋市敬老バッジ・シルバー優待カード、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方は無料です。
イベントの公式URL(PC)http://futagawa-honjin.jp/
お問い合わせ先豊橋市二川宿本陣資料館
TEL:0532-41-8580

地図アプリで見る

こちらのイベントもおすすめ