地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊橋・田原の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

豊橋・田原の地域情報サイト「まいぷれ」豊橋・田原

救急用「聴覚障害者向けコミュニケーションボード」を作製しました。

南消防署

救急用「聴覚障害者向けコミュニケーションボード」を作製しました。

2018年6月7日

平成30年3月1日から、聴覚障害者向けコミュニケーションボードをすべての救急車に積載しました。

 豊橋市聴覚障害者協会から「聴覚障害者の方が救急車を呼んだときに不安がある」と相談を受け、障害福祉課と協力して2月に講習会を開催しました。講習会では、救急隊員が現状でどのような問診をし、処置をするのか、救急活動のデモンストレーションを展示しながら、聴覚障害者の方との質疑応答を繰り返しました。当初は、コミュニケーションを筆談で行うことを考えていましたが、講習を進めていくうちに、読み書きを苦手とする方が意外と多いことに気がつきました。そこで、絵を指でさして意思を伝えられる仕組みがあると、お互いにスムーズなやりとりができ、聴覚障害者の方の安心感につながるのではと考え、コミュニケーションボードの作製に取りかかりました。

 作製の際は、聴覚障害者の方の目線に立って「どのような表現がわかりやすいだろう」と試行錯誤する中で、ひとつひとつの聴覚的表現が、聴覚障害者の方の「想い」を伝えられるよう心がけ、多くの関係者の方の意見を何度も聞きながら、修正を繰り返しました。

 また、イラストや文字は、様々な障害のある方にもわかるようユニバーサルデザインに配慮し、必要な情報がお互いに一目でわかるような仕様となっています。

        

担当事務

火災予防対策・防火対象物の査察、指導・火災その他災害の警戒、防ぎょ・救助業務・救急業務・応急手当の普及啓発

カテゴリ一覧