地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊橋・田原の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

豊橋・田原の地域情報サイト「まいぷれ」豊橋・田原

中部農産株式会社

漬物

本物の発酵の味が楽しめるぬか床で、季節のおいしいぬか漬を

0531-24-15660531-24-1566地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「中部農産株式会社」本物の発酵の味が楽しめるぬか床で、季節のおいしいぬか漬を
中部農産は、昔から全国有数の農業生産地である渥美半島において、昔ながらのたくあん生産と生姜製品生産を行っている漬物会社です。
また、東海漬物のグループ会社でもあり、最近では、本物の発酵のおいしさが味わえる熟成されたぬか床の生産事業に着手し、「熟ぬか床」(東海漬物ブランド)の生産の一翼も担っています。

農地豊かな渥美が生む、独自技術に裏打ちされた商品ラインアップ

美味しいぬか漬は、厳選のぬか床から。
ぬか漬独特の芳醇な香りを創造する技術と、本格的なぬかの味にこだわって商品の生産をしています。
■熟ぬか床
ぬか床で活発に生育する乳酸菌を選別し、ぬか床の特徴的な香りの元となる成分を特定した研究成果を用い、 乳酸菌と酵母の「W発酵製法」で作ったW発酵調味液を配合した、国産米ぬか使用の熟成ぬか床。

■一丁漬
よく干した大根を、なすの葉等で風味をつけたぬか床で、ふた夏越しの約3年熟成発酵させたたくあん。

■戸隠漬
国産の青首大根を、魚のだしの効いたそばつゆ風味のさっぱりとした調味液で仕上げたたくあん。
(期間限定販売:10月中旬~2月下旬)
独自技術「W発酵製法」でつくる熟ぬか床「中部農産株式会社」
独自技術「W発酵製法」でつくる熟ぬか床
戸隠漬(右上)
一丁漬・モロミ漬(左・右下)「中部農産株式会社」
戸隠漬(右上)
一丁漬・モロミ漬(左・右下)

生産者の見える化

当社では、「生産者の顔の見える化」を進めていきたいと考えており、各製品を生産した人の顔が見える、安心・安全な商品をつくることを目指しています。

従業員の中には中部農産の前身となる工場時代から合わせて40余年勤める者もいる程、長年勤める社員も多く、従業員一同元気に漬物作りに励んでいます。
この明るく活気ある雰囲気が、長年漬物道を究める「匠」を生み、おいしいたくあんを作り続ける秘訣の一つとも言えるかもしれません。

今後もより多くの方に漬物に関心をもっていただくため、どんな人たちがどんな想いを込めて当社製品を作っているのか消費者の皆様に届くような積極的な情報発信に取り組んでまいります。
わたしたちが中部農産の漬物をつくっています!「中部農産株式会社」
わたしたちが中部農産の漬物をつくっています!
これからも皆さんにおいしい漬物をお届けします!「中部農産株式会社」
これからも皆さんにおいしい漬物をお届けします!
名称中部農産株式会社
フリガナチュウブノウサンカブシキガイシャ
住所441-3412 田原市谷熊町江縄27-1
アクセス豊橋鉄道渥美線やぐま台駅より徒歩2分
電話番号0531-24-1566
営業時間9:00~17:00
定休日日曜、祝日
関連ページ中部農産ホームページ(東海漬物ホームページ内)
ジャンル
最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ
お店・施設を探す