地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊橋・田原の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

豊橋・田原の地域情報サイト「まいぷれ」豊橋・田原

沖縄修行 三戦鍛え

 錬風館(International Renpu-ryu Budo Association)のニュース

沖縄修行 三戦鍛え
 上半身裸、この日の外国人女性修行者はTシャツですね。慣れていない方、ごめんなさい。

 でもこれ、昔からの沖縄の道場、特に那覇手系の流派では、ごく普通の稽古模様なのでお許し下さい。

 沖縄空手は、その系譜により、「首里手」、「那覇手」などに分類されることがありますが、基本型『三戦(サンチン)』は那覇手系流派の土台となる最重要型であり鍛錬。

 三戦鍛えでは、術者に対し、鍛え(締め)側が、姿勢や型の正確性、身体の締め具合を調整、確認しながら、鍛えを入れます。
 傍から見れば、身体をぶっ叩いて、突き蹴りをバンバンぶち込んでいるように見えるかもしれません。

 三戦をやり込んだ先輩方の粘りのある演武は、何ともいえない凄みがあり、憧れます。

 先輩、少し蹴り込みすぎじゃないですか。
 沖縄へ通い始めた頃、少年部だった彼女によく教えてもらいました。

 先輩、そんなに打たれて大丈夫ですか。
 今でも技で迷うと沖縄の彼女に電話し、教えを乞います。


 
スポーツクラブ・ジム等[スポーツスクール(合気道道場・空手道場)]

錬風館(International Renpu-ryu Budo Association)

最新のニュース一覧へ
口コミ(34件)一覧へ