地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊橋・田原の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

豊橋・田原の地域情報サイト「まいぷれ」豊橋・田原

空手道 取手 擒拿

 錬風館(International Renpu-ryu Budo Association)のニュース

空手道 取手 擒拿
 顔面や耳の急所に指を突っ込み、首を折るように崩し、落ちる相手の頭部や脊椎を膝で打つ。

 この日は空手の型の分解(応用法)の質問を黒帯参加者からいただいたので、少し厳しい技の型稽古を取り入れました。

「これが空手?」 
と思われるかもしれませんが、こうした関節技や投げ技との複合技も伝統型の中に含まれています。

 系譜や師範により呼称はそれぞれですが、アメリカの兄弟弟子の道場へ指導に行った際は、
「Torite」「Kyusho-jutsu」
なんて大きく書かれていましたね。

 沖縄の師は「擒拿(キンナ)」などとも仰っていた氣がします。
 師と同行指導の際はいつも受けをとらせていただくのですが、とにかく、技をマトモにもらわないことに必死で、いい歳をして悲鳴をあげている記憶しかありません。

 こうした取手や擒拿、急所術を学ぶことで、一つの型の動きから、無限の技の広がりを感じることができる。
スポーツクラブ・ジム等[スポーツスクール(合気道道場・空手道場)]

錬風館(International Renpu-ryu Budo Association)

最新のニュース一覧へ
口コミ(21件)一覧へ

人気のキーワード