地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、豊橋・田原の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

豊橋・田原の地域情報サイト「まいぷれ」豊橋・田原

東愛知新聞

東愛知新聞6月15日 本日の新聞紹介

6月15日収穫分

新着ニュース(6月15日付)

「ホストタウン」豊橋市を登録 交流ある独とリトアニア

東京五輪とパラリンピック・内閣府発表

アクアリーナを視察するリトアニア関係者ら<br>(4月撮影、豊橋市提供)
アクアリーナを視察するリトアニア関係者ら
(4月撮影、豊橋市提供)
 2020年東京五輪・パラリンピック競技大会に参加する国や地域の選手らと地域住民の交流を促進する「ホストタウン」に、豊橋市が登録された。内閣府が14日、第2次登録の47件を発表した。県内では、第1次も含め登録されたのは同市と稲沢市だけ。
 豊橋市は、交流のあるドイツ、リトアニアのホストタウンに登録された。今後、事前合宿誘致などを進める。
 ドイツは、自動車会社の進出を契機にヴォルフスブルグ市と交流を続けており、
強豪のフェンシング、陸上の事前合宿誘致を目指している。フェンシングは、市内在住の指導者を通じてドイツフェンシング協会とも接触した。文化、人材などの交流も計画している。
 リトアニアは、2005(平成17)年の愛知万博フレンドシップ事業で始まった交流が継続。4月には、リトアニアの関係者が視察し、プールなどを備えた「アクアリーナ豊橋」を高く評価し、病院(市民病院)や宿泊施設(ホテル)が近距離にあることを絶賛した。
 水泳などの事前合宿受け入れに取り組み、同じリトアニアとの交流を計画する平塚市など4市1町で連携し、プロバスケットボールチームとのエキシビションマッチ、スポーツ交流なども実施していく。
 ホストタウン登録により、施設改修や催しの開催などで国から財政面で支援が受けられる。
 第2次登録には83件の申請があった。第1次では44件が登録されており、計91件となった。
(中村晋也)

新規事業・とよかわ創業くらぶを設立 豊川商工会議所
   会員は経験の浅い経営者ら 勉強会や講演で支援

東三河全8首長が登壇 新春懇談会スケールアップ
   総会を開催し事業計画を承認・東三河懇話会

いち早く警報発令、避難指示 河川の水位をモニター監視
   豊川市が地元CATV連携 情報受信システム運用開始

感謝をして豊かな人生 「命の授業」を冨安徳久社長が講演
   “豊橋・学校いのちの日”を前に豊橋市青陵中学校

経営に役立つ孫子の兵法 東京理科大・伊丹教授が記念講演
   みずほ銀行豊橋支店90周年の記念式典

日本文化に触れ親しむ 浴衣や着物の着付け講習会
   伊東さんを講師に迎え 新城市新城高校の生徒

再起2戦目を勝利で飾る 日本タイトル奪還へ意欲
   田原市出身のプロボクサー・金子選手

学校近くの田んぼで田植え体験 豊橋市西郷小・5年生の児童
   食の安全と米作り学ぶ とよはし米LOVE PROJECT

PICK UP 豊橋・田原のお店 ~グルメ~

  • 手づくりパンの店 ラポール|Rapport

    手づくりパンの店 ラポール|Rapport

    豊橋市中岩田3-2‐20

    [ 手づくりパン・サンドイッチ・洋菓子 ]
    パンも具材も一から手作り。豊橋のおいしいパンの店「ラポール」

  • 大木屋鮨

    大木屋鮨

    豊橋市新本町45

    [ 握り寿司 ]
    明治40年に創業。地元の魚を握り続けた伝統の鮨店

  • ホンモロコ佃煮の三琶堂

    ホンモロコ佃煮の三琶堂

    豊川市国府町中道12-1

    [ ホンモロコの生魚・佃煮販売 ]
    東三河の新しい名産品。ご贈答に、高級食材「ホンモロコの佃煮」

  • お食事処 やまに会館

    お食事処 やまに会館

    豊橋市東脇3-14-6

    [ 和食(定食・会席料理・宴会・法事) ]
    やまに会館のこだわり 鮮度に豪華さにお値打ち感! 宴会の宴!!

  • 株式会社平松食品 工場直売店 美食倶楽部

    株式会社平松食品 工場直売店 美食倶楽部

    豊橋市梅藪町折地2-1

    [ つくだ煮・甘露煮、お土産・ギフト ]
    佃煮、甘露煮、高校生コラボの人気ごはんじゅれ「愛知丸ごはん」

  • 飛騨路

    飛騨路

    豊橋市札木町47

    [ 和風居酒屋 ]
    リーズナブルな居酒屋。とくに飛騨の郷土料理、地酒が充実!